我慢

3クールに入ります。
嗅覚過敏がもたらす、外来化学療法室での薬剤の臭いで気がめいる。
抗がん剤の投与中に現われる鼻腔から生じる頭痛がつらい。
嘔吐や吐き気を抑える薬剤:塩酸メトクロプラミド(プリンペラン)、ドンペリドン(ナウゼリン)、プロクロルペラジンマレイン酸塩(ノバミン)が及ぼす副作用、乳汁分泌とプロラクチン値の上昇ありで服用できないもどかしさ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です