我慢

3クールに入ります。
嗅覚過敏がもたらす、外来化学療法室での薬剤の臭いで気がめいる。
抗がん剤の投与中に現われる鼻腔から生じる頭痛がつらい。
嘔吐や吐き気を抑える薬剤:塩酸メトクロプラミド(プリンペラン)、ドンペリドン(ナウゼリン)、プロクロルペラジンマレイン酸塩(ノバミン)が及ぼす副作用、乳汁分泌とプロラクチン値の上昇ありで服用できないもどかしさ。

0

占拠

3週に1回の投与の日がやってまいりました。
1クールを終え、2クールに突入です。
9月28日(土)から脱毛と口内炎が生じる。
頭皮には脂漏性皮膚炎、口腔には口角炎・口唇炎・舌炎が居座り続けています。
新たな強敵が現われました。

0